【失敗しない】痛くない脱毛器の正しい選び方

自宅で脱毛する際の注意点とは?

自宅でお手軽にできる脱毛法として、カミソリ毛抜き脱毛クリームを使った方法がありますが、実はこのような方法は肌トラブルになる危険性があるので、各脱毛法の注意点についてまとめました。

 

カミソリやシェーバー

お手軽で早く済ませられるメリットがありますが、その反面大きなリスクもあり、色素沈着といった肌トラブルの原因となります。また、毛抜きやカミソリで脱毛後は、見た目ではきれいになっていますが、皮膚に細かい傷を作っているため傷から細菌が入り込んで感染症になる可能性もあります。

 

毛抜き

コストもかからずお手軽で簡単な方法ですが、カミソリと同様に色素沈着や埋没毛などの肌トラブルの原因となります。また、無理やり毛を引っ張って抜くため、毛穴周辺が盛り上がってしまい、鳥肌のようにボツボツした状態となってしまいます。また、毛抜きを行っても毛根自体は生きているので、またしばらくすると生えてきます。

 

脱毛クリーム

痛みもなくて一見安全そうに感じますが、一般的な脱毛クリームはタンパク質を溶かすことで除毛するため、当然タンパク質でできている肌へのダメージもあるため、お肌が弱い方には基本的にはあまり向いていないと言えるでしょう。

 

結論

かみそりや毛抜き、脱毛クリームなどお手軽な脱毛方法は肌へのダメージやトラブルにつながる可能性があるため、肌に優しい痛くない脱毛法を選択しましょう。また、このようなお手軽な脱毛法は、一時的に除毛はできても、抑毛(むだ毛が生えてくるのを抑える)効果はないため、抑毛効果が高いフラッシュ脱毛器などの脱毛器具を選択するのがベストです!

 

痛くない脱毛器!人気コンテンツ